【異常気象】今年の猛烈な熱波が終わり次に来たのは。。。(メキシコ)

今年の6月に猛烈な熱波に襲われたメキシコですが、また異常気象が襲っている。

50℃を超す猛烈な熱波で信号が溶けた写真↓

ScreenHunter_207 Aug. 16 00.21.jpg



日本で真夏日は35℃、体温を上回ることはほとんどないが

メキシコとアメリカの国境には砂漠があり夏40℃になることは

よく聞く話。。。

しかし首都のメキシコシティーやその周辺は標高が2000メートルぐらいなので

夏も雨が降れば夕方から気温が下がる事がよくある。

20℃を下回る事も珍しくない。。。

スポンサーリンク







今(メキシコ時間で16日の夜)はケレタロ市(メキシコシティーから北にバスで約3時間の街)は

大雨で時折雷もなっている。

雨の日の夜なので気温が下がるのは当たり前だがあまりにも寒かったので気温をチェックしてみると

なんと。。。14℃↓ 8月の真夏ですよ

ScreenHunter_208 Aug. 16 00.29.jpg



朝方にはまだまだ気温は下がり、12℃の予想。。。間違えなく異常気象です!

明日金曜日は11℃の予想。。。

冬物のセーター、ジャンパーが8月に必要になるとは思ってもいなかった(笑)。。。

【 対策方法は? 】

・熱波の時  朝11時から午後4時までは太陽光線がもっと強いので不要な外出はしないで
   
       クーラーをつけてるかショッピングセンターなどで過ごす。

・寒波の時  メキシコの家はほとんど暖房器具がないので家の中でもかなり寒さを感じる。
       
       部屋の中でも重ね着をして体を温めるしかない。。。(笑)


日本のニュースで名古屋が40℃、那覇が30℃と言っていた。何か沖縄が避暑地になるって

これも異常気象ではないだろうか。。。

スポンサーリンク